上昇気味ではあるが・・・

2011-10-01
今週ドル円は終値で77円台を維持して終わりました。期待通り、やや反発気味に推移しています。個人的には79円台までの反発を期待していますが、現状日足GMMA長期は下向きで開いたままですので、77円台を上抜けするのは容易ではないと想像しています。現在77.6にある日足プラス2σを上に押し広げていく形になれば、日足レベルでの反発が期待できるのすが、77円台後半までで頭を抑えられると急落の可能性があり注意が必要だと思っています。個人的には来週前半で勝負が見えてくるのではないかと思っています。

下に動いた場合は介入警戒もあり、やりにくいので、一旦は上に伸びてくれる事を期待していますが果たしてどうなりますか・・・。


tag :

それにしても動かない

2011-09-29
Facebookのお陰で何年も会ってない遠方の知人が今日、長野に来ている事が分かり、電撃的に会う事ができました。ちょっと、このスピード感には感動です。

さてドル円ですが相変わらず動きませんねー。日足の76円後半にあるレジスタンスに本当に綺麗に頭を抑えられています。こうなると下に抜けても良さそうなもんですが、相変わらず76.10-20辺りのサポートは固く、動きが取れません。ストップさえ入れてあれば、ある意味安心して上で売って下で買ってと対処は簡単な相場なんでしょうが、いつブレイクするのかと気になって仕方がありません。(笑)

先日の日記に書きましたが、先週の22日は要注意日だと僕は思っています。日柄だけでなく上下にフラクタルが立っていますので、今後、22日の高値76.959もしくは安値76.096を抜けたときは、その方向にある程度の値幅を持って走り出すのではないかと期待しています。日足GMMAの短期が収束気味ですので個人的には自分自身の希望も込めて上抜けを期待していますが、どうなりますか・・・。

個人的には、一旦、79円台以上まで戻して、12月辺りからセリングクライマックスが訪れるなんてパターンがイメージし易いんですが、どうなるんでしょうねー。

しかし、それにしても動かないなー。
案外このままズルズルと年末までいったりして!
さすがに、それはないか。(笑)



tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>