七夕人形

2006-07-07

長野県松本市独特の風習で七夕人形というのがあります。


松本市では七夕は一月遅れの8月7日に行われます。


今では、あまり見られなくなっているようですが、8月7日に軒先に七夕人形を吊るして、人形に厄を持っていってもらうというものです。


もともとは江戸時代からの武家の風習のようです。


たまたま先日のホタル祭で浴衣をひっぱり出したので、本当は一月早いのですが、浴衣を着せて、笹と一緒に上の写真のように飾ってみました。





■長女(5歳)


 看護婦さんになれますように!


■長男(もうすぐ3歳)


 きゅうりとインゲンが大きく育ちますように!


■次女(もうすぐ1歳)


 ウー、アー、・・・・・・・・・


■僕(39歳)&嫁(27歳)


 これからも家族みな健康で楽しく幸せに過ごせますように!


我家では、こんな感じでお願い事をしました。


皆さんは、どんなお願い事をしましたか?





スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/85-70d78ea7

<< topページへこのページの先頭へ >>