衝動買い

2006-07-06

僕は基本的には物欲があまり無い人間です。


この事を人に話すと、それは良い事だと言う人が多いのですが、これは、僕の大きな欠点というか、欠陥だと思っています。


なぜなら物欲というのは仕事や事業を行う上でのモティベーションの一つになるからです。


昔から特に、これといって欲しい物が無いので、物を手に入れる為にお金を貯めたり、働いたりという経験がありません。


普段も必要最低限の物以外は買い物をしません。


そんな僕が昨日は衝動買いをしました。


仕事に行く途中、車の中でジャパネットのラジオショッピングが流れてきました。普段は気にも留めてないのですが、今回は番組終了と同時に車を止めて、注文の電話をしてしまいました。


ジャパネット初体験です。(笑)


それで何を買ったかと言うと、除湿乾燥機です。


番組の中で、2キロくらいの洗濯物なら部屋干でも約1時間で乾くなんて言っていました。


これを聞いた瞬間に梅雨時で部屋干だと洗濯物がなかなか乾かないと言っていた嫁さんを思い出しました。


そして次の瞬間に「除湿乾燥機のお蔭で、すごく、よく乾くよ!」と言って喜んで笑っている嫁さんの顔が頭に浮かびました。


そしてジャパネットへ電話です。お値段2万5000円。


僕は除湿乾燥機が欲しかったわけではないし、また、無ければ困るという物でもありません。嫁さんの喜んで笑っている顔が浮かんできて、衝動買いしてしまった訳です。


よくよく考えてみると嫁さんの笑顔に2万5000円払ったようなものです。


高い笑顔だ・・・(笑)


でも、よく考えたらクリスマスプレゼントでも何でも、相手の喜ぶ顔や笑顔にお金を払っているようなものですよね。


プレゼントを選ぶ時には必ず相手の喜ぶ顔を想像してると思います。


農家のおじさんや、おばさんに、野菜をもらったりした時に、後で「すごく美味しかったですよ。」と喜んで話すと、おじさん、おばさんも喜んでくれて、さらに沢山の野菜を分けてくれます。


こんな風に人は元来、人の喜ぶ顔や笑顔が好きなんだと思います。その顔が見たいが為にお金や物まで差し出してしまう訳ですから・・・


物やサービスにお金を払うのではなく、実は人の喜ぶ顔や笑顔にお金を払っている事って、案外、多いのかもしれません。


人はそんな一面を持っているのに、お金でいがみあう事もあれば、お金の亡者にもなる。場合によっては殺し合いもする。


不思議な生き物だよな~



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/84-b0c85842

<< topページへこのページの先頭へ >>