烏川のフロストフラワー

2015-01-31
フロストフラワーとは空気中の水蒸気が氷の表面に付着して結晶を作り、花びらや鳥の羽のような形に成長したものです。

フロストフラワーの出現には、-15℃前後の低い気温と、風が無い事、雪が無い事など、多くの条件がある為、希少な光景のようです。阿寒湖など、北海道の湖で見られるのが有名ですが、規模、大きさこそ違えど、ここ安曇野の烏川の凍った川面にも出現してくれます。(^^)

ただ、今年は今のところ冷え込みが足りず、ほんのちょっとしか出現してくれてませんけど・・・。(^^;

フロストフラワー拡大

今年のフロストフラワー

昨年の今頃は、下の写真のように羽毛布団の羽毛をぶちまけたような感じだったんですが、今年はまだ上の写真程度です。2月に綺麗に出現してくれるといいんだけど・・・。

昨年のフロストフラワー




スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/608-ff0762a1

<< topページへこのページの先頭へ >>