円高一色だが・・・

2011-09-22
昨日から円高一色になっています。ポンド円は史上最安値更新中で117円台。ユーロも102円台となんとも凄い事になっています。ポンド円なんか110円辺りまで狙ってくるんじゃないかな~。ユーロ円も100円台までいくのかも・・・。なんか、こうなってくると久しぶりにポンド円辺りに手を出したくなってきますが、ここはぐっと我慢して、浮気せずに僕はドル円でいきたいと思います。(笑)

ドル円ですが、個人的には昨日は一気に史上最安値更新を期待していましたが、残念ながら日銀のレートチェックか何かで76円目前で水をさされ、FOMC後は76.95まで反発してしまいました。本日も下値を攻めていますので、まだ史上最安値更新に期待を繋いでいますが、現状、まだ昨日の安値を更新できない状態です。史上最安値更新をした場合は、とりあえず75円前半を期待したいと思いますが、もし本日、このまま昨日の安値を更新できなかった場合、とりあえず一旦、買戻しになるような気がします。買戻しとなった場合、昨日同様、76円後半がレジスタンスになると思います。ここで止まれば再度下値攻めになるとは思いますが、個人的には77円後半まで買い戻される可能性が高いような気がしています。もし、そうなった場合、日足のプラス2σを上に押し上げるような形になると、上昇トレンドが形成される可能性もあり、注意が必要です。

円高一色で下に下にと目線が行くときだからこそ、反転上昇に注意していきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント:
こんにちは。
はじめまして。
難しい相場が続いております。FX経験間もない者でもわかり易い
解説に助かっております。

以前の解説でそれ程大きな下げも無く切り返していく可能性について
コメントされておりましたが、個人的にも突っ込んでもあと2~3円
位かなと思っております。75円前半いったとしても意味のない介入で
押し上げられ、再度の下げでセリクラを願っているのですが、どんな
ものでしょうか??

ただ、そこから上昇したとしても90円台をつけた後に再度下げてその時には70円を
切って60円台後半に突っ込むのではという夢物語を描いているのですが・・・
こいつ何言ってんだ?!と思われるかもしれませんが、妄想は自由ということで
お許しください。

今後のドル円の中期展望について解説いただける機会がありましたら
うれしいです。

もう一つだけ良いでしょうか。
ユロドルの下げを期待していますが、1.30割れは確実かなと思っています。
それ以降がどうなるのか見えづらいのですが、結構下がるのではとしか考えて
いませんが、ギリシャの状況ユーロ圏の情勢からすると結構下がるのではという
いい加減なファンダ分析ですが・・・

今後ともよろしくお願いします。
[2011/09/23 10:47] | つー #- | [edit]
ご丁寧なコメントありがとうございます。
気ままに書いているものを読んで頂いているかと思うと、とっても嬉しいです。
素人の想像を「解説」なんて言われると恐縮してしまいますので、
あくまでも僕個人の想像として読んで頂けるとありがたいです。

ドル円ですが、個人的にはこのまま下げていくのは基本的には無理があると思っています。
ただ現状、日足での保ち合いが下に放たれる可能性が高い状況ですので、
下に放たれると75円前半、勢いが付けば74円台に突っ込むと想像しています。
但し、その場合も新たな下降トレンドが始まるわけではなく、
介入が有っても無くても、戻してくるのではないかと思っています。
戻しの位置は現状、僕の中では79円台から83円台と幅があります。
いずれにしても、一旦、戻してからセリングクライマックスが来ると想像しています。
その際のターゲットですが、今のところ僕は極端な円高は想像していません。
68円台という数字もありますが、下げても72円台までかなと思っています。
浅ければ74円台で終わりというパターンもあると思っています。
いずれにしても歴史的な転換点が近づいてきていると感じています。
一度、転換が起これば、あっという間に100円を回復すると妄想しています。

ユーロドルですが、僕はあまり詳しく見ていないので、何とも言えませんが、
月足の視点でいけば、とりあえず1.295を目指していると思います。
一旦、その辺りで足踏みした後、1.2を割れると想像しています。
僕個人はユーロという通貨そのものに無理があるような気がするので、
最終的には1を割っていくんじゃないかと思っています。

以上、僕の想像というか妄想です。(笑)

こちらこそ、今後とも宜しくお願いします。

[2011/09/23 13:02] | 矢村やすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/563-139e4407

<< topページへこのページの先頭へ >>