相変わらずのドル円ですが・・・

2011-09-02
相変わらずドル円は方向感が出ません。もう1ヶ月以上76円台に張り付いたままです。昨日はやはりというか案の定、77円前半で壁になり、76円台に押し戻されました。本日の米雇用統計で方向感が出るのではないかと少し期待しましたが、弱い米雇用統計の数字に一瞬、落ちましたが、こちらもやはり76円ミドルまでで反発し、方向感が出ませんでした。

しかし時期的にもそろそろ、どちらかに動き出しそうな気がします。ずっと下向きだった日足のボリンジャーバンドもようやく丸まりかけてきていますので、近いうちに方向感が出てくるのではないかと思います。先週から今週にかけては、日足のマイナス1シグマと中心線の間で推移しています。どちらに動いてもおかしくありませんが、日足のMACDは上を向いていますし、ここ最近はお国も円高阻止のトーンを強めていますので、個人的には動くなら上の方が確率が高いような気がしています。

但し上に反発しても、あくまでもまだ短期的な動きで、79円台位までではないかと思っています。なんとなく感じるところで相場は今回の下げでは、まだ納得していないように思えるので、やはり週足や月足のレジスタンスでは再度、叩き落されるのではないかと思うのです。最大で83円台への反発も考えられますが、基本的には今のところ、80円台に乗せるのは難しいと思っています。

実際に今の局面から上に動き出すか下に動き出すかは神のみぞ知るところなんでしょうが、個人的には怒涛のセリングクライマックスを迎える為には、一旦は反発するのが自然なように思えるのです。

いずれにしても動いた方についていくしか無いわけですが、出来れば一旦、反発して欲しいな~。

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/545-367eb2d4

<< topページへこのページの先頭へ >>