メールを受信するだけで感染?

2011-08-31
プロバイダからメールのセキュリティ対策のサービスを使わないかと勧誘の電話がありました。電話をしてきたお兄さんの話によると、最近ではウイルスソフトでは防げずにメールを受信するだけで感染を引き起こすウイルスがあるんだとか。それをプロバイダ側のセキュリティサービスを使うとサーバー側で防げるという話でした。

電話を切ったあとで少し気になったのが、「メールを受信するだけで感染するウイルス」です。昔からメールをプレビューするだけで感染するものはありますが、最近は受信するだけで感染するなんてのがあるんだろうか?僕はこの手の専門家ではないので、詳しい事をご存知の方がいらっしゃったら、教えて頂けると嬉しいです。
もっとも、ウイルスソフトにしろ、プロバイダのサーバーでのウイルス対策にしろ、新手の強力なやつが出てきた瞬間だけはどうしようもないわけで、基本的には絶対はないわけです。僕個人はウイルス対策ソフトは10年以上、ウイルスバスターを使っていますが、ここ10年、特にウイルスにやられる事もなかったので、とりあえずは、これ以上は必要ないかなと、お断りさせて頂きました。そういえばウイルスバスターもクラウドになってから、随分、軽くなりましたね~。昔から考えると随分と快適になったものです。

ウイルスといえば、僕の中でインパクトがあったのが2004年5月に猛威をふるったsasserです。これはメールの受信どころかインターネットに接続するだけで感染し、感染するとパソコンを起動しても勝手にシャットダウンしてしまうという代物でした。当時、僕は世の中でsasserが認知される前に、「パソコンの電源が勝手に落ちる。」という問い合わせをお客さんから受けました。最初は、同じ様な動作を引き起こすBlasterかと思ったのですが、確認してみるとBlasterではありません。調べても情報が無く、仕方なしにセーフモードからシステムの復元をして、その場しのぎの対処をし、「おそらく新手のウイルスだと思うので、情報が出てくるまで時間を下さい。」と説明したのを覚えています。その次の日だったか、2日後だったか忘れましたが、sasserの情報が出回りました。
のちにsasserを作ったのがドイツの17歳の少年だったと分かり、ビックリしたものです。

プロバイダの勧誘電話で、ふとsasserの事を懐かしく思い出しました。

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/542-4369f02f

<< topページへこのページの先頭へ >>