祇園精舎の鐘の声

2008-09-15
今朝は、一体、何事かとビックリしたんですが、リーマン・ブラザーズが経営破綻したんですね。窓を空けて始まった後、さらに下げてドル円は104円台をつけました。僕は普段、あまりファンダメンタルズは、気にしないんですが、ちょっと、嫌な感じです。本日、ドル円が安値を更新した事と、104円台をつけた事は、それほど気にはならないんですが、問題は、その後の上値が重い感じや、朝方の戻りでも21週移動平均線で、再度、下に叩き落されているのが、気になります。もし、106円台の回復が、手間取ったり、21週移動平均線で頭を抑えられる展開が続くと、いよいよ3月からの上昇トレンドが下降トレンドに転換する可能性が出てくると思うので注意が必要だと思います。一応、僕は本日は105円台と104円台ではロングしましたが、ちょっと雲行きが怪しく、暫く気を揉む事になりそうです。とりあえず動向を現時点では見守るしかありません。



リーマン・ブラザーズと言えば、ライブドア事件を思い出します。ホリエモン、村上ファンド、そしてリーマン・ブラザーズ、あの時、飛ぶ鳥を落とす勢いだった役者たちが皆、消えてしまいました。なんか、個人的には色々と考えさせられます。



祇園精舎の鐘の声  諸行無常の響きあり



沙羅双樹の花の色  盛者必衰の理をあらわ




おごれる人も久しから
ず  ただ春の世の夢のごと



たけき者も遂には滅び
ぬ  偏に風の前の塵に同じ



まさにって感じです・・・。
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/484-6a8cd445

<< topページへこのページの先頭へ >>