注目点

2007-07-09
先週の日記にも書きましたが、ドル円のここからの僕の注目点は、まずは日足ボリンジャーバンドのプラス1シグマを上に抜ける事ができるかどうかです。今日は日中、このプラス1シグマをトライし続けましたが、結局、超える事ができ無かったためロンドン時間になって、少し押し戻されています。今のところ、123.4近辺の1時間足ボリンジャーバンドの中心線でサポートされています。プラス1シグマを、再びトライしにいくと僕は思っていますが、何回かトライして抜けられなければ、再度122円方向を考えないといけないかもしれません。



仮にプラス1シグマを上に抜けた場合は、前回高値の124.12を更新して、しっかりと124円台に乗る事ができるかどうかに注目したいと思います。更新できずに終わると、いよいよダブルトップ形成で、ある程度の値幅を伴った調整がやって来る可能性が高いのではないかと思っています。場合によってはナイアガラ状態になる事も視野に入れておかなければいけないと僕は思っています。



現在123円近辺にある日足ボリンジャーバンドの中心線から上で横ばい状態で時間を稼ぎ、徐々に上昇なんてのが僕にとっては理想なんですが、果たしてどうなりますか・・・



とりあえず僕個人は、先週、保有した122円前半からミドルにかけてのポジションをキープしたまま様子見です。



今週末には動くのかなー、どうだろう・・・??
スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/368-098ef2a2

<< topページへこのページの先頭へ >>