とりとめもなく・・・

2007-06-22
ドル円はとうとう123円を割ることなく、124円台に乗せました。現在124円近辺での攻防戦が続いています。しかし本当に落ちません。上がったところでは暫く横ばいで時間稼ぎをし、その後上昇を繰り返しています。調整らしい調整が入ることも無く、ジリジリとどこまで上がっていくのでしょうか?僕はとりあえずは125円方向を考えていましたが、今の勢いを見ると案外125円では済まないかもしれません。



欧州通貨も円に対して高値を更新して上伸しており、まさに完璧なる円の一人負けといった感じになってきました。僕個人は含み益が膨れ続けて嬉しい限りですが、こんなにも円が売られちゃって大丈夫なのかと、ちょっと心配になったりもします。欧州通貨にいたっては、僕がFXを始めた2年前はユーロは130円台でした。それが本日は166円台、2年前190円台だったポンドは、本日247円台。2年前、イギリスに行って1000円で買えたものが、現在では1250円出さないと買えないって事になるのかなー。輸出業者さんは嬉しいかもしれないけど、輸入業者さんは大変なんだろうな~、と呑気に考えていると、それがそのまま、やがて我々消費者に皺寄せが来て、結局は気がついたら実質、貯金がえらく目減りしていたなんて事になるのだろうか???



ドル円は1985年のプラザ合意以降、超長期的には円高傾向で推移してきたわけですけど、少なくとも現在、1998年からの長期のレジスタンスを突き破って上伸しており、ここからまだ上がり下がりするのでしょうけれども、もし仮に大きく上昇して2002年の前回高値である135円台を越えていくような展開になると、プラザ合意以降の超長期の円高トレンドが終わって、超長期的には150円とか200円を目指したりするのかな~、そうなると今まさに歴史的なターニングポイントに差し掛かりつつあるのかもしれないなー、などと、仕事疲れの頭でチャートを見ながら、とりとめもなく、考えてしまいました。(笑)



そんな事を考えてしまうほど、円が売られているわけです。

もっとも為替相場のターニングポイントというだけでなく、日本という国自体がターニングポイントに差し掛かりつつあるような気がしてなりませんが・・・





そういえば昨晩は、素泊まりの宿にエビちゃんと二人で泊まる夢を見ました。

それがそんなに嬉しい夢ではなく、出張先で疲れ果てて宿を探しているんですが、なかなか無いのです。ようやく見つけた宿でも相部屋でお願いしますと言われて、部屋に通されたところ、そこに居たのがエビちゃんだったのです。「これは世の中の男は羨ましがるぞ!」と、とりあえず記念に一緒に写真を撮ってもらおろうとカバンの中からデジカメを取り出そうとしたところ、デジカメが無いではありませんか。「一体、この肝心な時にデジカメを忘れてくるなんて、なんて間抜けなんだ。」と悔しく思った後は、なぜかエビちゃんは消えてしまい、どうして、こんな初歩的なミスを自分はおかしたのかと、しきりと後悔して反省会をする夢に変わってしまいました。

やっぱり、かなりのお疲れモードなのかもしれません。(笑)
スポンサーサイト
tag :
コメント:
矢村さん、おはようございます。
今週ももう終わりましたね。全般的に動きが少ない週だったかもしれませんが、ドル円は124円に届いてこれからどうなるんでしょうか。
NY株は下げても長期金利が上がって利上げ期待が高まっているので、どうも動きがよみずらいです。素直にまだまだ上がると考えた方がいいんですかね。
日本自体のターニングポイントというのは同感です。世界の経済の状況を考えてみると、日本の地位は相対的にどんどん小さくなりそうです。円もほんとに昔みたいにずっと安くなるかもしれませんね。ちょっと心配です。
[2007/06/23 07:56] | カズ #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/358-145b7ab9

<< topページへこのページの先頭へ >>