揉み合い

2007-06-11
週明け、ドル円は121.5-8の狭い範囲で揉み合いが続いています。現在121.8近辺に位置する日足ボリンジャーバンドの+1シグマのラインが、かなり強いレジスタンスとして作用しているという印象です。



現時点では、やはりまだ上昇余地があまりないので、個人的には122円乗せは、ウェルカムではありません。もし122円に乗せてしまった場合には最低でも今年の高値を更新してくれないと、その後の下落が個人的には怖いです。このまま水平方向にロウソクが推移して時間稼ぎをしてくれるのが理想なんですけど、どうなりますか・・・



そう言えばニュージーランド中銀が為替介入をしたみたいですね。影響はあまり無かったみたいですけど、最近は中銀の為替介入なんて聞かないですよね。僕が元々、為替に興味を持ったのは、昔、1ドルが100円割れをしていった時なんですけど、あの頃はニュースで、日銀だけでなく、協調介入なんて単語も、よく聞いたような・・・



若かりし、あの頃が少し懐かしい・・・。(笑)
スポンサーサイト
tag :
コメント:
私も122円乗せの可能性は少ないんじゃないかなぁって思います。一瞬チラ見程度、「あっドア間違いました」的なことはあるかもしれませんが。
でも極端な下げはポン円にも影響するのでそっちの道も深入りして欲しくないのです。
またしても先がまったく見えません。のんびり待つしかないですかねぇ。
[2007/06/11 23:43] | Miss Butterfly #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/350-e9863631

<< topページへこのページの先頭へ >>