底なし沼にはならない?

2007-03-03
今週は、久々に値動きの激しい週になりました。



ドル円は時折、雪崩が起こるかのごとく、円高になります。何回か見てきているので、また来たかって感じではありますけど・・・



昨日は安値116.42をつけました。元々、確率的には低く、まず無いだろうと想像していた下値目処の数字、116.32近辺に達した事になります。その後、やや値を戻し、終値は116.84で、ギリギリ、108.97からの上昇トレンドラインの上で終わっています。昨晩はなんとか、このトレンドラインでサポートされたってところでしょうか。



既に、底なし沼だとか、かなり悲観的な意見を目にしますが、少なくとも底なし沼ってことは無いと僕は思っています。



一目均衡表の値幅論でもオリジナルの二山の法則で出した116.32と同じような数字が出てきますし、12月の安値114.42をつけた際、サポートラインになった月足の21SMAがやはり116円台前半にあります。また、現時点では少し割り込んでしまっていますが、一旦、越えた、1998年からドルの高値を押さえ続けてきた長期のレジスタンスラインが現在116.9近辺に位置しています。



以上から、確かに現在、ドル円の円高圧力は高く、日足でも完璧な下げトレンドではありますが、ここから、このまま、さらに下げる事は基本的には無理があると考えています。さらに下げるにしても一旦、116円台から反発した後になるのではないかと想像しています。



急激な下げではありましたけど、昨日の安値は既に最大限、下げるべきところまで下げた値であり、勢いで、このまま114円台まで下げても、月足で見れば、長い下ヒゲを残すことになると想像しています。つまり、ここからさらに下げる事は、少し、やり過ぎという事になると思います。



いずれにしても底なし沼にはならないと思っています。



基本は今のところ、116円台から一旦はリバウンドすると考えてはいますが、はたして、どうなることやら・・・



なんと言っても、この下げ圧力ですから。



しかし目の前の相場が答えなわけですから、来週も先入観に捉われずに冷静に相場を見れるように心掛けたいと思います。
スポンサーサイト
tag :
コメント:
矢村さん、こんばんは。
来週以降、ドル円どうなるんでしょ?
結局、金曜日、ドル円のポジション117円ジャストと116.80円で持ってしまいました。底なしにはならないものの、一旦115円台にも入りそうな気もして恐れています。そろそろ平静な相場に戻って欲しいですが、2週間くらいは混乱相場が続きますかね・・・
[2007/03/03 21:33] | カズ #79D/WHSg | [edit]
今回の下げは複合的な要因だった為大きくなったのかなぁっと想像しました。指標等に影響されるいつもの波の中での下げじゃなく、株安という投資全体の危機感から、いつも以上に圧力がかかったのかしら?っと。
株市場が冷静に戻れば、自然に回復するのでしょうが、ニュースを見る限り、ロンドンは比較的戻ってきているけど、ニューヨークはまだ悲観モードと書いてありました。
ただ、FXやっていて気がついたのですが、ニュースの情報って為替相場見る限り遅いんですよね。
株もFXも来週の入り方次第で、来週全体の流れができるんじゃないかなぁと想像します。
楽観主義の私は一気に回復のシナリオを捨てられないでいます。
[2007/03/03 22:06] | Miss Butterfly #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/271-09f18754

<< topページへこのページの先頭へ >>