底値???

2007-03-02

ドル円の昨日の下げは、個人的には、ちょっと予想外でした。もう一発、下げが来るとは思っていましたが、119円台までリバウンドしてから下げると思っていたので・・・



僕は昨晩は、やや危険とは思いつつも117円近辺でガッツリと買い込みました。



テクニカル的には完全に方向は下向きなわけですけど、以前から何回か書いているように、今回の下値の目処として考えていた数字は、117.64、117.08、116.32の3つです。そして116.32は確率的にはかなり低い数字で、確率的に一番、可能性の高い数字が117.08だったんですけど、昨晩はそこをややオーバーシュートして116.95に達したので、ここが今回の下げの底値と考えて、買いました。



もちろん現在ドル円は下降トレンドですから、まだ下げるかもしれません。しかし、さらに下げるとしても、一旦はここで反発すると今のところ考えています。



上の3つの数字は僕オリジナルの二山の法則で計算したものなので信憑性は定かではありませんが、なぜか過去、かなりの精度を誇っています。最初は半信半疑でしたけど、経験的にかなりの確率で当たるので、今現在は自分ではかなり信じ込んで使っています。(笑)


3つの数字で真ん中の数字が一番、確率的には高いんですけど、例えば前回118.97まで下落して反転した際の真ん中の数字は118.95でしたし、今回の122円までの上昇波の基点である114.42などはビンゴでした。昨年5月の108.97も二山の法則に当てはまっています。ちなみに108.97をつけた時の下げ幅に比べれば、今回の下げ幅は大した事はありませんが、二山の法則的には、今回の下げの方がきついという事になります。



経験的によく当たるので、信じ込んで使ってはいますけど、なぜ当たるのかもよく分からないし、所詮、相場の動きなんて、どうなるか分からないわけですから、117円近辺でガッツリと買いはしたものの、ここから突然、さらに下げ出すかもしれないし、それにも備えてシナリオは作っておかなければならないと思っています。



一応、僕のメインシナリオとしては今回の116.95を今のところ底値として考えたいと思っていますが、どうなることやら・・・



それにしもて今週の値動きはめまぐるしかったですね~



今晩もまた、一波乱あったりして・・・


スポンサーサイト
tag :
コメント:
二山の法則について詳しく書いて頂いたページって第何回でしたかすぐわかりますか?すぐわからなければ自分で1ページずつ見直すので大丈夫ですが、わかれば教えてください。もう一回自分でも検証したいので。
今日の日記にも書いたのですが、ポン円は私の手には負えないのかも・・・っと痛烈に感じました。
日足で見る限り240円到達前の下げラインまで来ているのに、一向にその力が衰える気配がありません。
とはいえ完全に勘でしかないけど、一旦上げ出したらこれまたハイスピードな気がするんですよね。
恐ろしい。
ポン円がこんなに値動きするのは何でなのでしょか??知ってますか?そういう背景みたいなものも知りたいなぁと思いました。世間では常識なのかもしれないのですが・・・
[2007/03/02 20:51] | Miss Butterfly #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/269-2b02f932

<< topページへこのページの先頭へ >>