厄除け

2007-01-13

たまたま本日のアポイントが延期になったので、厄除けに行ってきました。


僕は結婚式も子供の七五三も全て実家の近くの神社で行ってきているんですが、わざわざ厄除けに実家まで出向くのもめんどくさく、近所の神社で厄除けをしてもらおうと思ったところで、ふと、厄除けだけ、神社を変えるのって、どうなんだろう?と、疑問が湧きました。


何しろ大殺界&前厄なので、神社を変えて神様の怒りをかってはいけないと思ったわけです。(笑)


そこで「靖国」の著者でもある Tatsu さんに10数年ぶりに突然、電話して、そこのところを聞いてしまいました。結論としては、神社を変えても全く問題は無いとのことで、安心して近所の神社で厄除けをしてもらいました。


Tatsu さんが言われるには厄年という節目を経て、新たな人生のステップに移るということで、新たな人生のステップに進む前に、厄年では、それまでの人生を清算する意味で病気なり、大きな出費といった災いにあいやすいということでした。そして厄除けは事前に祈祷料という小さな出費をすることによって、大の災いを中に、中の災いを小にする意味があるのだそうです。神社の変更は全く問題がなく、大事なのは本人の気持ちだということでした。


「今までの人生の清算と新しい人生のステップ」なるほどな~、と思いました。


新しい人生のステップに進むという、Tatsu さんの言葉で少し楽しい気分になりました。


特に、これからの10年は日々、楽しく幸せに充実した10年にしていきたいと思います。


Tatsu さん、アドバイス、ありがとう!


スポンサーサイト
tag :
コメント:
今年は初詣も行っていないので、神様が怒ってしまうかも・・・と矢村さんの日記をみて思いました。
心でお祈りするだけでは、許してもらえないのでしょか??
やっぱり、詣でる行為が大事なのでしょうか?
ぼんやり考えました。
今日の北海道は雪雪です。
[2007/01/14 09:29] | Miss Butterfly #79D/WHSg | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/225-9034927b

<< topページへこのページの先頭へ >>