ドル円ようやく動き出した!

2011-10-12
ほぼ異常事態と言っても良いくらいに止まっていたドル円ですが、ようやく動き出したっぽいです。先週金曜日の日記にも書きましたが、さすがに動かない限界が来ていましたから、動いてくれて、やれやれです。

9月24日に9月22日が日柄的にも、どうも臭いと書きましたが、実際に22日が安値になり、期待していた上方向に動いてくれましたので嬉しいです。しかも、ここ最近の動きで一旦、ボリンのボトムを叩いてから上昇するのではないかと想像していましたので、実際にはボトムには達しませんでしたが、本日は期待通り下げてくれて、76.4近辺で買い増しも出来て大満足です。ちょっと今回は出来過ぎだったと思っています。それにしても22日に76.2近辺で仕込んでから、まさか、ここまで引っ張るとは思いませんでした。僕の場合、いつも相場はほとんどの時間帯が忍耐なんですが、今回はまさにでした。

本日の上昇で日足プラス3σまで達していますが、明日以降77円台を維持してボリンのアッパーを押し広げていければ、ようやく待ちに待った反発になるかと思います。但しずっと上値を抑えている77円後半は現在でもチャートの感じでは抜けるのは苦労しそう気がします。77円後半を抜ければ、78円ミドル、79円台、80円前半が、とりあえずの目処だと思っています。妄想を膨らませれば、月足の抵抗である83円前後まで上昇してから、怒涛の下げなんてパターンが理想ですが、実際のところ79円台から80円前半くらいまでかなと想像しています。

とりあえずは、77円後半を上に抜けられるか注目です。これだけ待って、また76円台に落ちてきてしまうパターンだけは止めて欲しいと思っています。とにかく今日は久々に動いてくれて、何はともあれ嬉しいです。


スポンサーサイト
tag :

ドル円上昇期待を継続

2011-10-07
前回の日記では、今週前半でドル円の勝負が見えてくるのではと書きましたが、結局上昇も下降も中途半端で、相変わらずの動きになってしまいました。本日の米雇用統計がトリガーになって、動き出す期待もしましたが、数字は強かったものの、なんとも冴えない動きになっています。

頭を日足のレジスタンスにピッタリと抑えられ、気迷い相場状態が続いていますが、日足のGMMA短期やアリゲーターがピッタリと収束していますので、そろそろ次の動きが起ると思っています。一応MACDは陽転していますし、先週日足のフラクタルを上に抜いていますので、個人的には上昇期待を来週も継続です。もちろん、気迷い相場ですから下抜けしても全くおかしくありませんので、常に下抜け時の対応も準備しておく必要があると思います。

上でも下でもいいから早く、動いて欲しいな~。


tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>