不動のドル円

2011-09-26
ドル円以外の通貨ペアはなかなか派手な動きになっています。基本的には円高で、ユーロやポンドは今日も対円でなかなか凄い事になっています。しかし円高であると同時にドル高でもあり、ドル円は嵐の中、台風の目のごとく動きません。ここ数日、下値を攻めていますが、介入警戒なのか、なかなか下に抜けてくれません。かと言って上は上で重く、上下ガチガチ状態で動けない状態が続いています。僕個人は引き続き、下抜けを期待しつつも、反転上昇注意のスタンスです。今のところ76円後半のレジスタンスで綺麗に止められていますが、今週、ここを越えて77円台にのって来た時は、特に反転上昇注意かと思います。

ここ最近、ユーロやポンドの下落が騒がれていますが、ふと他の通貨はどうなんだろうと、チャートを見てみると、ブラジルレアル、ロシアルーブル、タイバーツ、インドネシアルピア、韓国ウォン、インドルピー、マレーシアリンギット、台湾ドル等々の通貨に対して、米ドルや円は日足チャートで爆上げしています。日本は円高で苦しんでいますが、これらの国の通貨安はどうなんだろうか? 円はスイスフランに対しては円安気味に推移していましたが、スイス中銀の無制限介入宣言以降はスイスフランに対しても円高となり、現在まさに世界最強通貨です。まっ、通貨安戦争に一人負けしたって事なんでしょうけど。ただ、上記の国々の対米ドルチャートを見ると、なんか少し怖いような気が・・・。通貨高はいざとなればスイス中銀みたいに腹をくくって、お札を刷りまくれば良いんでしょうけど、通貨安は、出来る事が限られているから、爆上げしている対米ドル、対円チャートを見ていると、素人感覚で通貨危機とかの危険性は無いんだろうかと、なんか不安になってきます。まっ、僕が心配する事ではないんですが。(笑)

ちなみに下記ページのチャートで、あらゆる通貨ペアのチャートを見る事ができます。
http://www.forexpros.com/charts/real-time-forex-charts

チャート左上のMajorsをクリックして、プルダウンメニューの一番下の More Instruments... をクリックすると、ありとあらゆる通貨ペアを選択できます。暇な時に色々と眺めると、なかなか楽しいですよ。(笑)



スポンサーサイト
tag :
コメント:
タイバーツも下落してます。タイ中銀も ドル売りで通貨防衛を19日からやってます。過去に痛い通貨危機を経験していますからね。それでも バーツ売りの圧力には焼け石に水状態ですね。このような状況はまもなく インフレ という現象で現れ、政権の危機に直面するでしょう。タイと韓国の政変は一年以内ですね。マレーシアは宗教上の束縛があり、すぐに政変はないのでしょうが、反体制派によるテロは頻繁します。これらがさらに通貨安を助長し アジア通貨危機の再来があり得ます。教訓としては、過度な外資依存は危険性が高いということですね。
[2011/09/26 19:55] | ヨーチン #- | [edit]
詳しく解説をして頂きありがとうございます。
こうやって状況をサクっと教えてくださる方がいらっしゃると、とても嬉しいです。
チャートを見て、なんか、やばそうだな~、と思ったんですが、やっぱり厳しい状況なんですね。
ついこの間まで韓国なんて好調なイメージがあったんですが・・・。
欧米だけじゃなくアジアも危機となると、
リーマンクラスか、もしくはそれ以上の波乱が、この先あるのかもしれませんね。
庶民としては勘弁して欲しいんですけどねー・・・。
[2011/09/26 21:13] | 矢村やすけ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://yamuralife.blog.fc2.com/tb.php/567-74200ced

<< topページへこのページの先頭へ >>